5年前、サントランを始めた時は、ガンガンお仕事をするつもりでいました。
途中、挫折期間を経て、今現在はのんびり営業しています。
お客様も一日1名様にしています。
なぜかというと、アーユルヴェーダのマッサージは他のマッサージと違って、エネルギーに働きかけるものだと私は考えていて、そのマッサージをするためには私の状態をきちんとしておくことが大切だと思っているからです。
私が落ち着いていて、ゆったりしていることが大切だと思っています。

一日1名様なので、もし、お時間に余裕があるなら、ゆっくり過ごして行ってほしいと思っています。

もし、心の中に閉じ込めている思いがあったら、思い切って吐き出してみませんか。
こんなこと人に話せない…と思っていることを心の中に閉じ込めておくと発酵しまいます。
人に話せないと思っていることは、こんなこと(するのは、考えるのは)私だけだと思っていることでもあると思うのですが、実は案外、多くの方が体験していることだったりするのです。
こんなことは話せないと思って、誰も話さないから表に出てこないのです。

あるいは、私、こんなことしてみたーいということも、こんな非現実的なこと、恥ずかしくて人に話せないと思って心の中に閉じ込めてしまいがち。
でも、こちらも今は夢物語のように思えても、人に話しているうちにだんだん具体的な像が見えてくるようになって現実化に近づいていったりするのです。

ですから、サントランに来た時には、時間を気にせず、本当は口に出したいけど話さないでいることを思い切って言葉にしてみませんか。

私自身もそうやって心軽くなり、新しい夢を紡いでいます。