shirodara

アーユルヴェーダという言葉はまだまだ耳慣れない言葉だと思います。
多くの人が、「なに、それ?」と聞きます。
「インド発祥の世界最古の医学だよ」というとみんなびっくりします。

中には「あー、知ってる。頭にオイル垂らすやつでしょ?」という方も。
はい、それはシロダーラという施術です。

アーユルヴェーダといえば、シロダーラ!!
一番知られている施術でしょう。

シロダーラは、おでこに温かいオイル(オイルじゃなくハーブ液の場合もあります)を垂らし続けることによって、頭部を30分前後温め続けます。

シロダーラ中の脳波は、瞑想中の脳波と似ていると言われています。リラックス状態の時に見られるα波が増大することが報告されています。

シロダーラは、頭痛、白髪、高血圧、片麻痺、顔面神経麻痺などに効果ぎあると言われています。

考えごとがやめられない私もシロダーラをやった時、考えようと思っても考えられない、考えが先に進まないという不思議な体験をしたことがあります。

最近の研究で、寝ていても脳は実はあまり休んでおらず、アイドリング状態であり、起きていても瞑想している時の方が脳は休んでいることがわかってきました。

シロダーラは1リットルくらいの大量のオイルを使います。当たり前のことですが、サントランではオイルの使い回しはしておりません。
安心して、シロダーラを体験してみてください。