shirodara

サントランでは、ゆったりとくつろいで過ごしていただきたい…
それが私の一番の願いです。

なるべくお客様が心地よく感じられるように配慮していますが、人の好みは人それぞれなので、私の配慮がすべてのお客様のニーズに合っているとは限りません。

ですから、サントランではわがままに過ごしていただきたいと思っています。
アーユルヴェーダの施術は決して安いものではありません。ですから、何かを我慢してほしくないのです。
お部屋の温度や音楽の選択や音量、あるいは香りなど、もしもご自分の好みと違っていましたら、是非是非、こうしてほしいとお申し出ください。

今日は長女がお客様でした。
一番うるさいお客様です。
でも、とても助かっています。
私の感性とお客様の感性が違うこともあることを教えてくれるので。

今日の要望は、
途中で喉が渇いたのでお水が飲みたい、
発汗で顔に汗をかいたので拭いてほしい、
音楽の音量を少しだけあげてほしい
というものでした。

きっと普通のお客様だったら、我慢してしまわれるのではないでしょうか。

こちらでも、できる限りのおもてなしを心がけてはいますが、細かいところは気がつかないこともあるかと思います。
どうぞ、我慢なさらず、「〇〇してもらえますか」と聞いてみてくださいね。