hand

今日はハンドトリートメントの講師をつとめました。
生徒さんから「ハンドマッサージって何に効くの?」と聞かれた時になんと答えればいいんでしょう?」との質問がありました。

私だったらどう答えるか?
「全身がリラックスすることにより、全体が良くなりますよ。」
「手は全身の面積から見たら小さな部分ですが、そこには全身の反射区があります。だから、手を刺激すると全身の状態が改善されます。」

肩が凝っていたら肩を揉んでもらう、腰が痛かったら腰をマッサージしてもらう…
それが手っ取り早いですよね。でも、大体の場合、凝っているところだけ治しても、またすぐに痛くなってしまいます。
私たちが痛いと思っているところとは別のところに原因があったりするからです。

大切なのは、身体全体に張り巡らされた血管やリンパ管などの流れを良くする必要があります。血液が細胞に酸素や栄養を送り、リンパ管が老廃物を回収します。
硬くなってしまった筋肉をもみほぐすことはもちろん大切なのですが、全身の流れを良くすることはもっと大切なのです。

そして、ストレス社会に暮らす現代人には、上手にリラックスすることも大切です。ハンドトリートメントは、簡単にリラックスモードに入れます。