やめたいのにやめられない習慣、
思い出したら苦しいだけなのに忘れることができない過去の出来事やそれにまつわる感情、
先のことは実際にはどうなるかわからないのに、もし、そうなったらどうしようと不安になって、いてもたってもいられない時間を過ごす…
なぜ、これらをてばなせないのか。
山下良道さんという方が、
「それはエゴはネガティブなことが大好きだから。」と説明していました。
普通、エゴと聞くと、わがままとか自己中心的な人を思い浮かべるのではないかと思うのですが、
エゴとは、ネガティブな方へ引きずりこむ力なのだそうです。
エゴは、過去の嫌な思い出を何度も何度も思い出させ、未来に良くないことが起こるだろうと不安にさせ、
人生あなたが夢見るようにそんなに上手くいかないとささやき、だから、あなたは幸せにはなれないと思わせる力なのだそうです。
人間は誰でもエゴを持っているので、このネガティブエネルギーに負けてしまい、苦しみを手放せないというわけです。
では、どうやってエゴをなくしていけるのでしょうか。
答えは、ズバリ、瞑想です!!