8B914B94-2721-4E2E-9641-809A7390EEF3

ある方と仕事をしていて、教えられたことがあります。
一つの仕事に区切りがつくと、きちんと「よくできた」とその仕事の出来栄えを味わう時間を取られていました。
私は最初、そのことがとても意外だったのです。それは仕事の一つの通過点でしかないし、まだまだ先に進めることがたくさんあるのに、こんな小さなことで一々、「よくできた」と区切りがついた仕事を眺めて味わうのかと。
私はそれまでは一つ終わったら次、一つ終わったら次という感じで、味わうことはなく早く先へ進むことばかり考えていたのです。
その方と仕事をするうちに、私のやり方では、私自身が気の毒だなと思うようになりました。
その小さな達成、小さな成就を目指してやってきて、
それが達成されたのに、そこには目を向けず、もうその先のことを思っているのは、自分に対する思いやりに欠けると思うようになりました。
それで、今回、私が「よくできました〜!」と味わったのはヨガのカラスのポーズが10秒出来るようになったこと。
たった10秒ですが、10秒できるようになるまで2ヶ月くらいかかりました。当初の予定では毎日1秒ずつ記録を伸ばし…というものだったんですが、理想通りには行かず、毎日1秒がずっと続いていました。
が、ついにバランスの取り方が少しわかり…。
手のひら、手の甲、手首、腕、肩、その他の身体の協力ということをとても感じ、体が協力しあってくれたことに感謝して、達成を味わいました。