今日は春の嵐が吹き荒れるそうですね。
野口整体の野口晴哉さんが『風邪の効用』という本で季節の変わり目に上手に風邪をひくことが大切だと書いていましたが、今日が季節の変わり目ですね。
この時期、体調がすぐれなかったら、私の体は正直ねと褒めてあげるのがいいのかもしれません。
お天気お姉さんが、季節の変わり目は空の勢力図が変わる時で、温かい空気と冷たい空気のせめぎ合いで春の嵐とか木枯らし1号とかが起こると言っていました。
私たちの体の中でも自然界に合わせて小さなせめぎ合い(もしかしたら譲り合い?)が起きているのかもしれません。
そう考えると、体の中のその変化に心を静めて聞き入りたい気持ちになります。