今日はこの度の第一の目的、マザーテレサの家でボランティアをする!の初日。

朝6時からのミサに出て、終わったのが6時45分。

7時からボランティアのための朝食が出ます。食パンとバナナとチャイ。インドに来て初めて飲むチャイ。美味しかったです。

7時半頃から各施設にグループで出かけて行きます。私が行く施設はマザーハウスと呼ばれるマザーテレサの遺体が安置されている修道院から歩いて3分くらいのところなので、出発は一番後。

日本人スタッフ(この方もボランティア)の方のお手伝いからボランティア開始。

みんなが使った場所の掃除。ほうきではいて、モップを3回かけます。まず、洗剤で、次に水で最後は消毒液で。

掃除が終わってから移動。Shishu Bhavanという孤児の家に行きました。昨日のボランティア登録でこの場所を希望しました。日本人は私と同じゲストハウスの学生と2人だけでした。私たちは障害児の担当でした。ほとんどの子どもが歩くことができず、ベッドに寝かされていました。1歳くらいから12歳くらいまでの子どもが3、40人くらいいました。

最初は寝たままの子どもの世話です。みんなオムツ(もちろん布オムツです)なので、濡れている子は取り替えてあげます。そして、あやしてあげたりして遊びました。

その後は洗濯の手伝い。洗濯物の量が半端じゃないです!(◎_◎;)

子どもたちの1日数回の着替え分、オムツ、食事の時のエブロン、シーツなどとにかく見たことない!というくらいの量。

それを施設の職員とボランティアで手洗いします。

なぜ、手洗いかと言うとお金がないからじゃないのです。マザーテレサが一番貧しい人たちの暮らしぶりに合わせたからなのです。「清貧」です。

大量の洗濯の後はティータイム。ここでもチャイとビスケットをいただきました。チャイ、美味しい!

その後は昼食のお手伝い。ほとんどの子が一人で食べられないので、食べさせてあげます。

そして、その後、全員お着替えしてお昼寝タイムです。

12時、最初のボランティアが終わりました。