アーユルヴェーダの先生とインドのJIVA AYURVEDAに滞在する一週間のツアーに2回行った後、次はもっと長く、もっと本格的にアーユルヴェーダを勉強しに行こうと思いました。

そして、最初に滞在先として選んだのがケララ。行くのは2016年1月か2月と決めていたから、とにかく暖かいところ、セラピストコースの先生もケララとってもよかったよ〜と言っていたので、ケララが第一候補でした。

これには少し不思議な話があって、パワーストーンのブレスレットを作りに行った時、先生が「ケララがいいと思うわ」と言ったのです。(この方、いろいろ見えたりする方です)そうしたら、そのあとすぐケララとつながるアーユルヴェーダオイル取り扱い店からメールがきたのです。

それで、こりゃ〜、やっぱりケララだ〜!とすごい盛り上がりました。

すぐにケララの旅行代理店の方を紹介していただき、忘れた英語を思い出しつつ、メールで自分の滞在中にしたいことを書き送りました。

また、やはりケララに行った方にお話を聞く機会を作っていただき、本当に頭の中は「ケララでアーユルヴェーダ!」となりました。

ところが、いざ滞在費用を問い合わせてみると、1日200ドル以上かかることがわかりました。

ケララは観光地でもともとインドの他の地域に比べて物価も高く、アーユルヴェーダの施設も立派なものが多いので仕方ないのです。しかも私が行く時はオンシーズンなので、全てが高めに設定されています。

私は立派な施設に泊まる必要はなく貧乏生活でも勉強したかったのですが、そうするにはツテはないし、私の英語力も問題がありました。日本人を通せば費用が高くなるのは致し方ないことです。

えー?それじゃ、予算的に短期間しか滞在できないよ〜(>_<)

ということでがっかり。それでも最初は流れ的にケララだよと思って、あれこれ、こちらの条件を落としてみたけど、短期間の滞在では私がしたいことは出来ないと思って、流れ的にはケララだけど、違うのかも…と思うようになりました。

アーユルヴェーダをインド人から習おうと思ったら、やはり英語は必須だと思いました。それでまずは英語を勉強せなあかん!と英会話の先生を探し、もっともっと先の着地点を目指して、ケララ行きは今回は見送りました。

でも、いつか行くよ。ケララ。待っててね。