FBで記事をあげることが多くなり、肝心のHPの更新をほったらかしにしていました。

PC操作が苦手なのでついついスマホに頼ってしまうのでした。

年1月に1か月ほどインドに行くことにしました。過去に2度アーユルヴェーダの勉強をするためにインドに1週間ずつ滞在しました。その時思ったのが、「もっと長く滞在したい!」ということ。なぜそう思うのでしょうね?インドの何かが私を引きつけるようです。5月に千葉にヴィパッサーナー瞑想に行ったときに、インドから帰ったばかりという方に会って、「インドに行きたい!長く滞在したい!」という思いが強くなりました。

でも、私はインドで何がしたいんだろう?と思い、頭に浮かんだのは3つのこと。1.マイソールでアシュタンガヨガ。2.ケララでアーユルヴェーダを学ぶ。3.コルカタのマザーテレサの家でボランティアをする。

で、まず、「ケララでアーユルヴェーダを学ぶ」の線で調べ始めました。ケララに行った人に話を聞いたり、ケララでアーユルヴェーダを学べる所に問い合わせをしたり。いろいろ調べた結果、予算的にうまく折り合わないことに気づきました。

それで次にアシュタンガヨガかなと思って、今度は日本のアシュタンガヨガのレッスンにとりあえず出てみました。これがなかなか良かったんですけど、アシュタンガヨガは世界共通なので、日本でもいいかなと思い始めました。

そして、最後が最も可能性が低かったコルカタ。サントランは、アーユルヴェーダとヨガのおうちサロンなので、インドに行くなら、当然それを学びにいくのが筋というもの。それで当然その2つの線で模索するも縁があるようでいて、今一つつながらない。それで3つめの選択に進んだわけなんですが、これがなんだか不思議に私の心をとらえたんですね。そんなわけで、インド行きは意外な展開になり、コルカタのマザーテレサの家に行くことになりました。