ayurveda-studytour5

さてさて、バクティ―ヨーガの先生のグルのいる寺院を後にして、ヴリンダ―ヴァン観光へ。私たちは何の知識もないので、先生について行くのみ。先生は、まず、という人のお墓がある寺院に連れて行ってくれました。私たちがアーユルヴェーダを勉強するインドのアーユルヴェーダ・クリニックの名前、JIVAはきっとこのJIVA GOSWAMIの名前が由来じゃないかなと先生が言って、行ってみることに。

IMG_7106

一番上の写真は、その寺院の神像です。笛をもっているのがクリシュナという神様です。まずはそこにお参り(?正しい日本語はなんでしょうね)して、それから、寺院の中をぐるぐる何周かしました。同じところをぐるぐる回るのです。たぶん1周が100mくらい。それを5周したかしら?なんでもそうするとご利益があるらしいんです。なぜ回るのか、先生がいろいろ説明してくれたのですが、私たちはバクティ―ヨーガの授業は受けたものの、全然わかっていないので、説明されてもちんぷんかんぷんで、ただひたすら、先生について寺院の中をぐるぐる回りました。

グルのいた寺院でもそうだったのですが、この寺院でも牛を飼っていて、これまた不思議な気がしました。牛乳が必要だからですかね?

ここは、寺院の中も外も猿が多くて、会う人、会う人が私を見てなんか言っていたのですが、「なんだろう?」と思っていたら、私がサングラスをかけていたので、「猿にとられちゃうよ」と注意してくれていたのだそうです。

IMG_7104IMG_7105