sesamioil

朝起きたら、やること。

1.歯を磨く

2.タングスクレーパーで舌の汚れをとる。

3.白湯をつくる。

4.その間に関節体操をする。

5.白湯を飲む。

今まではこんな感じだったんですけれども、この冬はあまりに寒く冷えがひどいので、久しぶりにセルフオイルマッサージを復活させました。本当はずっと毎日続けた方がよかったのですが、しばらくお休みしていました。でも、寒くて寒くてもう無理です!!

寒さはヴァータという生命エネルギーを乱します。そして、このヴァータのバランスを回復させるのに一番効果があるのが、温かいセサミオイルでするセルフオイルマッサージ。実際、体が温まります。(塗る時はオイルを湯煎して温めましょう)

ベビーオイルを塗る要領で大さじ2杯くらいの量のオイルを少しずつ全身にのばしていきます。長い骨のところはストレートにマッサージ、関節部分は円を描くようにマッサージします。足の裏は少し丁寧に時間をかけましょう。

少量のオイルなのですぐに体に浸透し、少しすれば服を着ても大丈夫です。ストーブの前など暖かい場所で手も温めてマッサージしてください。

セサミオイルでかゆみや赤みが出る人は、オリーブオイルやココナッツオイルを使ってください。(セサミオイルだけは買ってきたら、一度鍋にあけて100度まで加熱する必要があります。料理用の温度計が必要です。冷めたら容器に戻してください。そして、茶色ではなく透明のごま油を買ってください。)