image

アーユルヴェーダのオイルマッサージを受けたことがない方に、その良さをどのように説明すればわかってもらえるかなあと日々言葉を模索中。

マッサージはなんでも基本は筋肉の緊張をとって、血液やリンパの流れをよくするのが目的だと思うのです。

アーユルヴェーダのマッサージの最大の特徴は、人肌に温めたオイルを使うこと!温めたオイルをお肌にのせたところで、必ず温度確認のお声がけをするのですが、その時、みなさんがおっしゃるのが、「あったかくて気持ちいいです!」との言葉。

本当にオイルが温かいことが最大の魅力でしょう。
そして、このオイルがスグレモノで、細胞や各組織に栄養を与え、老廃物を回収して体外に排出してくれます。
だから、アーユルヴェーダのオイルマッサージは、癒しとスッキリ感の両方をもたらしてくれるのです。
癒しとスッキリ感の両方を一度のマッサージで得られるのは、アーユルヴェーダのオイルマッサージ以外にはないんじゃないかなと思っています。