突然ですが、わけあってサントランのヨガレッスンは、
身体が硬い方、
そのために今までヨガを体験したことがない方、フィットネスクラブどでヨガをやったことがあるけれどうまくポーズがとれなくてやめてしまった方

を対象とした“ゆっくり丁寧ヨガ”とさせていただくことにしました。
なんで、そんなふうに限定してしまったかというと、ヨガのインストラクター養成講座の同期と話していて、つくづく思ったことがあるのです。
それは、私のように身体が硬くてもヨガを続けている人は少数派だということです。
そして、フィットネスクラブのヨガレッスンに出ている人はやはり身体が柔らかい方が圧倒的に多いということです。
だから、身体が柔らかい方はヨガを習うところはたくさんあると思うのです。でも、身体が硬い方は、そういうところでは気おくれしてしまったり、みんなと同じようにポーズがとれないことに嫌気がさして、やめてしまったりします。
でも、本当は完璧なポーズをとることがヨガの目的ではないし、身体が硬くてもポーズをとる時のポイントさえ間違っていなければそれで十分に効果があるのです。ただ、大勢の方に教えなければならないスタジオではなかなかそこのところを丁寧に教えることができません。
そこで、サントランでは、身体が硬い方のためにゆっくり進み、ポーズ一つ一つのポイントを説明したり、一人一人の身体のポジションを丁寧にみていきたいと思います。
ヨガは、身体だけでなく心も整え、そのことによって人生の対処の仕方も変える、本当に素晴らしいものです。その素晴らしさを身体が硬いからという理由で体験できないなんて本当にもったいないと思うのです。
是非、サントランの“ゆっくり丁寧ヨガ”で素晴らしいヨガの世界へ足を踏み出していただきたいと思います。