シロダーラ横

アーユルヴェーダのことをあまり知らない人でも、「アーユルヴェーダ?ああ、あのおでこにオイルを垂らすやつ?」とシロダーラのことは知っている方が多いようです。
シロダーラは、頭を使いすぎたり、目を酷使したりして、頭部に熱がこもっているタイプの方や私のようにいつも考えごとをしていて疲れてしまう方に向いている施術です。
人によっては瞑想状態に近い状態になるようでとても気持ちがいいものだと聞いていました。 瞑想状態まで行かなくても、とてもリラックスできて、脳波も睡眠時と同じ脳波になります。
このシロダーラを受けてみたくて仕方がなかったのですが、オイルを1.5リットルくらい使うせいか結構値段が高く、日本では受ける機会がありませんでした。
2011年にインドに行った時に初めて憧れのシロダーラを受ける機会に恵まれました。

ところが、ところが、シロダーラが全然気持ちよくない!!
その理由は、ひとつはオイルの温度がぬるかったこと。インドは暑い国だから、日本人より低めの温度が好きなんでしょうか?
もう一つの理由は、私が風の要素が強い体質だっため、オイルの温度はもちろん流れてくるオイルやどうやってやっているんだろう?とか、いろいろ気になったり考えたりで全く落ち着けなかったことです。
先生に「全然気持ちよくなかった。」と正直な感想を言ったところ、
「そうなのよね。ヴァータ(風の要素)が強い人は一回目は気持ちよく感じられない人が多いのよ。気持ちいいと感じるまで5回くらいかかるかもよ。」との答えが。
ガーン!!
気持ちよくなるまで5回!?
ああ、悲しい…

でも、この言葉は本当だったんです。
その後、4回目くらいから徐々に気持ちがよくなり、ついに考えようとしても考えられない世界を体験することができました。
音も聞こえているし、流れるオイルも感じています。
でも、とってもリラックスして何も考えられない状態になれました。

是非、一度体験してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です