アーユルヴェーダのオイル

考えごとが多く頭が休まらない方、仕事で頭をフル回転させている方、PCやスマホの画面を長時間見ている方にオススメなのが、セルフヘッドマッサージです。
日本ではヘッドマッサージは、頭皮を柔らかくして髪に栄養が行きやすくする、頭皮と顔はつながっているのでヘッドマッサージをするとお顔のリフトアップができるというように、美容面からすすめられていますね。
もちろん、アーユルヴェーダでもヘッドマッサージは髪を美しくする、髪のトラブルを解消する効果があると言っていますが、なんといっても不眠を改善したり、眠りの質を高めたりといった脳を休める効果があると教えています。
私もシャンプーする日は、シャンプーの前にオイルを使ってヘッドマッサージをしています。頭にオイルを塗り、頭皮を指のはらでやさしくマッサージして、しばらく置いた後、シャンプーします。油を頭に塗ってベタベタにならないの?と心配するかもしれませんが、大丈夫です。オイルの量は500円玉1個くらいですし(私は頭が考えごとでいっぱいになっている時は倍くらい塗りますが)、シャンプーすればベタベタは取れます。
写真の真ん中のピンクのボトルが私が使っているヘッドマッサージオイルです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です