とろけるような気持ちよさ。
私が初めてアーユルヴェーダのオイルマッサージを受けた時の感想です。
それまで、整体、鍼、指圧、アロママッサージなど様々な施術を受けたことがありましたが、アーユルヴェーダのオイルマッサージはそれらとは全く違うものでした。
まず、温かいオイルがたっぷり塗られます。それだけでもほっこりリラックスするのに、そこへリズミカルな心地よいマッサージが加わります。そのマッサージは押したりつまんだりではなく、手のひら全体で身体を包み込むようにして行われます。オイルがたっぷり塗られているのですべりがよくとても気持ちがいいのです。
身体の中には、肩や首筋、すねなど、「そう!そこが気持ちいいところです」というポイントがありますよね。アーユルヴェーダのマッサージは、全体的には流れるようなリズミカルなマッサージであるにも関わらず、気持ちいいポイントもしっかり押さえてくれるので満足感が高いのです。
私をとりこにしたアーユルヴェーダオイルマッサージ。6月いっぱいまでオープン記念で何回でも50%offで受けられます。この機会に是非、ご体験ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です